大谷のりおオフィシャルサイト トピックス
プロフィール 私の政治信条 これまでの活動 後援会のご案内
トピックス(平成25年)                                      画像をクリックで拡大します
平成25年1月17日
中山かぼちゃアイスクリーム誕生(宇都宮市文化会館にて)
 「那須烏山市とフタバ食品鰍フ連携と協力に関する協定」に基づき、共同開発を続けてきた「中山かぼちゃアイスクリーム」が完成し、フタバ食品且ミ長と共に発表しました。市内のスーパーや東北自動車道上河内SA、東京スカイツリーのとちまるショップなどで好評販売中です。
平成25年2月12日
100歳を迎えた磯保助さんを訪問(神長にて)
 満100歳を迎えた磯さんを訪問し、花束や祝詞を手渡しました。二月には、このほか志鳥の森川スキさんも満100歳を向かえ、市長が訪問しました。
平成25年4月28日
仮設住宅の閉所式(岩子の仮設住宅にて)
 東日本大震災で家屋をなくした市民のために、県内で唯一建てられた岩子の「仮設住宅」で閉所式が行なわれました。入居者全員は新たな住居を定め、5月8日に閉鎖されました。
平成25年5月11日
第3回八溝そば街道そばまつり(山あげ会館にて)
 八溝そばの振興を図るため、今年3年目となる八溝そば街道そばまつりが5月11と12の両日開かれ、市のイメージキャラクターのお披露目も行なわれました。全国から有名なB級グルメが出展したほか、全国的に有名なそば打ち名人「高橋邦弘」さんが、広島県からやってきて、「達磨・雪花山房」のそばを披露しました。
平成25年5月17日
厚生労働省から実践型地域雇用創造事業の採択決定(市長室にて)
 雇用機会の拡大と地域活性化策として、本市の実践型地域雇用創造事業が厚生労働省から採択され、栃木労働局から採択通知が手渡されました。関東地方では初の採択で、今年から3年間に渡り、里山環境と木材活用事業、農業分野の事業等を展開します。
平成25年5月29日
明和ふれあいガーデン竣工式(小木須の旧東小にて)
 小木須の旧東小学校を活用した介護付有料老人ホーム「明和ふれあいガーデン」の竣工式に出席しました。公共用地跡地利用で売却した施設の有効活用が図られています。
平成25年6月22日
東日本大震災の被災地で花壇づくり(石巻市にて)
 東日本大震災で甚大な被害が出た宮城県石巻市で、市内の児童・生徒と共に復興の花壇づく地をしました。災害ボランティア龍JIN主催の活動で、花は子どもたちが各学校で大切に育てたものです。
平成25年6月24日
原子力防災訓練開催(烏山公民館にて)
 福島第一原発事故を教訓に、栃木県と那須烏山市が初めて「原子力防災訓練」を開催しました。当日は、緊急通報訓練 や避難者受入訓練、緊急モニタリング訓練、医療救護訓練などを行いました。
平成25年7月26日
タンザニア参事官と面談(市長室にて)
 本市で廃車となった消防自動車を寄贈した中央アフリカのタンザニアから参事官が感謝のため本市を訪問しました。これまで、南アメリカのペルーに寄贈してきましたが、今年はタンザニアに寄贈したものです。
平成25年7月27日
JR烏山線開業90周年記念大屋台パレード(烏山市街地にて)
 今年の山あげ祭は、JR烏山線開業90周年を記念して特別イベントが開催されました。その一つ記念大屋台パレードを多くの観光客が楽しみました。
平成25年7月29日
山あげ祭千秋楽(鍛治町にて)
 7月26日から29日にかけて行なわれた国指定重要民俗文化財「山あげ祭」で、今年、初めて千秋楽の口上を行ないました。
平成25年7月31日
ほっこり中山かぼちゃ55クラブ設立(JA那須南本所にて)
 イオンリテール鰍ェ、「フードアルチザン活動」の一環で、中山かぼちゃを全国的に販売するため、ほっこり中山かぼちゃ55クラブを設立しました。栃木県内では、初の事業です。現在、栃木、群馬のイオン7店舗で「中山かぼちゃ」を販売しており、インターネット通販も始まっています。
平成25年8月25日
第36回いかんべ祭に出席(保健福祉センター駐車場にて)
  今年のいかんべ祭は、前夜祭が雨で中止になりましたが、本祭は例年以上の人でとなり、盛り上がりをみせました。特設の巨大ステージでは、音楽やダンスなど様々なイベントが繰り広げられ、実行委員会のほか市長や観光協会長なども七福神に扮して参加しました。
平成25年11月06日
市長初登庁
  無投票3期目の再選を果たした市長が市役所烏山庁舎に初登庁した。玄関前には、職員や支援者等約100人が集まり、拍手で出迎えた。市長は、「3期目は市政の正念場。その覚悟を持って誠心誠意、住みよいまちづくりを進めたい」とあいさつした。
平成25年11月10日
消防団通常点検
  市消防団の通常点検が大桶運動公園で、消防団員や来賓等約700人を集めて行われた。訓練終了後、一行は烏山市街地に移動し、沿道で多くの市民が見守る中で分列行進を行い、防火・防犯の意識向上と団員の士気高揚を図った。
平成25年11月17日
そりはたふれあいまつり
  曲畑地区の親睦と交流を図るために27年前から開かれている「ふれあいまつり」に参加しました。運動会に芸能大会、収穫祭がまるごと含まれたイベントに飛び入り参加し、市民との交流を深めました。

平成25年|平成26年|平成27年平成28年平成29年

 

Copyright(C) 2013 大谷範雄後援会事務所 All Rights Reserve