これまでの活動
プロフィール 私の政治信条 これまでの活動 後援会のご案内


 

平成17年 10 那須烏山市誕生【写真1】 【写真1】


【写真2】


【写真3】


【写真4】


【写真5】


【写真6】


【写真7】


【写真8】
平成17年 11 宇都宮大学と相互友好協定締結
平成18年 3 熊田診療所新築オープン
平成18年 11 東京都豊島区と非常災害時相互応援協定締結
平成19年 3 「小さくともキラリと光る那須烏山活性化計画」地域再生計画認定(認定第7号内閣総理大臣安倍晋三)道整備交付金事業
平成19年 5 地域再生計画(道整備交付金事業)認定【写真2】
平成19年 10 那須烏山市こども館オープン【写真3】
平成19年 11 「那須烏山市英語コミュニケーション特区」認定
(特区認定第17号内閣総理大臣福田康夫)
平成20年 4 新「境小学校」開校
平成20年 12 地域ICTモデル事業スタート
平成21年 1 国道293号線「志鳥バイパス」開通
平成21年 2 長者ケ平官衛遺跡附東山道が国史跡に指定
平成21年 4 「すくすく保育園」開園
平成22年 4 子ども医療費無料化を中学3年まで拡大
平成22年 4 市立3診療所に選任医師を配置
平成22年 7 烏山小学校の体育館竣工
平成22年 12 国道293号線「鹿子畑バイパス」開通
平成23年 3 東日本大震災発生
平成23年 4 東日本大震災に伴う独自支援制度の創設
平成23年 4 教育委員会事務局に「すこやか推進室」を設置
平成23年 5 仮設住宅完成【写真4】
平成23年 8 荒川南部土地改良事業完了
平成23年 11 高齢者福祉施設「向田ふれあいの里」開所【写真5】
平成23年 12 烏山小・中学校校舎耐久化完了【写真6】
平成24年 3 市道「富士見台工業団地線」全線開通
平成24年 3 危機管理マニュアル策定
平成24年 4 障害福祉サービス事業所「あすなろ」新築オープン【写真7】
平成24年 8 全小・中学校にエアコン設置
平成24年 9 新「学校給食センター」移転オープン
平成24年 10 デマンド交通 南那須地区試行運行開始
平成24年 12 主要地方道宇都宮那須烏山線「高瀬トンネル」開通【写真8】
平成25年 1 七合小学校体育館竣工
平成25年 7 厚生労働省「実践型地域雇用創造事業」への取組(関東では初)
平成26年 3 広域行政事務組合「那須烏山消防署」竣工
平成26年 10 デマンド交通 烏山地区試行運行開始
平成26年 10 ねんりんピック栃木2014俳句交流会開催
平成27年 4 南那須中学校開校
平成27年 4 大金駅前観光交流施設オープン
平成27年 4 こども医療費助成0歳から中学校修了まで現物給付
平成27年 10 市制10周年記念式典の開催
平成28年 1 烏山信用金庫と地方創生に関わる包括連携協定締結
平成28年 2 栃木銀行と包括連携協定締結
平成28年 3 「那須烏山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」策定
平成28年 4 NEZASグループ(栃木トヨタ他)と包括連携協定締結
平成28年 5 那須烏山ジオパーク構想推進協議会設立
平成28年 6 「未来へつなぐ雇用創造プロジェクト」認定(内閣総理大臣安倍晋三)
厚生労働省「実践型地域雇用創造事業」継続採択
平成28年 8 那須南農業協同組合と地方創生に関わる包括連携協定 締結
平成28年 11 JR烏山駅前多目的広場・公衆トイレの整備
平成28年 11 「烏山の山あげ行事」ユネスコ無形文化遺産登録
平成29年 1 JR烏山線沿線まちづくり推進協議会設立
(高根沢町・栃木銀行・JR東日本との連携)
平成29年 4 那須烏山市病児保育事業スタート
平成29年 5 「那須烏山市ジオパーク構想推進計画」認定(内閣総理大臣安倍晋三)
平成29年 5 那須烏山市武道館竣工
平成29年 7 ユネスコ無形文化財遺産登録後初の「山あげ行事」開催
平成29年 11 市長任期満了により退任

※「財政健全化」の推進

  財政健全化を示す指標である「実質公債費比率」は、10%を下回り続けており、「将来負担比率」も、平成21年度をピークに年々改善し、財政の健全化が図られております。
  基金についても、一般会計(特別会計含む)70億円程の積立をしております。

 

Copyright(C) 2013 大谷範雄後援会事務所 All Rights Reserve